人気ブログランキング |

思い出すことも 書く事も供養

↑は某所で「S」ぽんさんが書いておられた言葉。
ハッとした。色々記憶の(弱くなりつつある)海馬を
一生懸命復活させながら、思い出してみた。

ねこまたさが大阪に住んでいた頃、何かの話かで
わりとそばに住んでる事をしり 会う約束をした。

大阪では有名な神社の前の、銀行の前。
お互いすぐにわかった。なんだか久しぶりに会う
友人のように 喜び合った。
ねこまたさんは 優しそうで繊細な印象を受けた。

歩きながら「ここのコロッケ有名なの知ってる?」「知ってる~」
「あら~でも今日は休みなんや」とか話した。

ランチに入ったとこは セットメニューがあって
ちょっと緊張しながら食べた気がする。
いっぱい喋って また会う約束をした。
次は私の家に来てくれた。

私はまだブログを始めてなかったので、ねこまたさんが書いてくれたのを。
*こちら
すごく優しい文章で、ななもラッキーなことに
ねこまたはんに気が付かず姿を現してくれたのだ。


思い出すことも 書く事も供養_f0002743_14103048.jpg

この子かわいいでしょう?私が2ニャン目を考えた子。
ねこまたさんが保護した子。タッチの差でほかのかたのお家に貰われていって
今は幸せに暮らしていると思います。
いろいろ保護活動をしてると、大変な事もあるようで
すこし涙ぐみながら 込み合った話をしたなぁ

東京に帰ったら 大阪よりも猫バカさんが一杯居るから
「集まりがあったら参加して、ねこ友達にいろんな話聞いてもらいね。」と
えらそうなことを言った私。私が東京行ったら、迎えに来てね~って

言ったのに・・言ったのに。
また会えると思ってたのに。
何でだよ。なんでねこまたさんなんだよ。
世の中には悪いやつは一杯いるから そいつらやるから
ねこまたさん返してくれよ~
まだやらなくちゃいけないこと いっぱいあるんだよぅ

ネットを始めた頃、ネットの中の人と会うなんて
ありえないと思っていた私なのに、根本から覆してくれました。
ご冥福をお祈りします・・なんて言いたかないけど
ちょっとだけ待ってて。皆必ずそのうち そっちいくからさ。
by na-ra-yumi | 2011-08-11 14:00 | ひとりごと | Comments(12)
Commented by サエコポン at 2011-08-11 16:47 x
そういう出来事があったこと、なんとなく思い出した。みっちゃんがリンクしてくれた2005年冬のねこまたさんの日記、泣き笑いしながら読んだ。驚いたのは、コメントの一番が自分だったということ。もはやタイムマシン状態。
みっちゃん、いつかまたって思っていたら、その日が来ないこともあるんだよね。誰しも人生地雷原。
いつかマジで東京においで。ねこまたはんの代理は今のところ豊富なので、東京駅まで迎えに行くよ。
Commented at 2011-08-11 17:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-08-11 17:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-08-11 17:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みかりん at 2011-08-11 17:48 x
みんなが追悼記事を書いてるから、読んでるとなみだ目になって
きちゃうね。

そういえば、だいぶたってから、みっちゃんがリンクしたねこまたさん
ブログ、読んだ気がする。
ねこまたさんて結構方向音痴なんだ~なんて思った気が。
コメント残せばよかったなぁ(笑)
サエコポンが一番にコメント、らしいね(^_-)
Commented by 薫@千太組 at 2011-08-11 18:09 x
みっちゃんさん、はじめまして。
でも全然初めてじゃない気がします。
ねこまたさんの大阪時代の日記では
「ぱっくんさん」と「みっちゃんさん」がレギュラーの座。
辛い内容の日記でもその中でつづられる二人との交流はほほえましく
て、当時まだ猫友さんとのお付き合い初心者だった私には夢のような世
界の住人だったねこまたさん。
保護活動では日に何度もメール交換したっけ。
懐かしいなぁ。
いつかゆっくりねこまたさんのことお聞きしたいです。
Commented by みっちゃん at 2011-08-11 19:06 x
◆サエコポン、なるさんちで書いたの読んでいただけたでしょうか?
座敷ほにゃららではなくて「みんみんさん」ですよ。うっふっふ(どや顔)
確かおうちがあったのだけど 閉鎖したと聞いた気がするわ。
段々記憶がねぇ。ねこまたさんとも うちに来てもらったのが
初めの出会いだと思ってたけど、ランチを食べに行った記憶は
あったんだ。そしたら芋づる式にいろんなこと 思い出したよ。
私は古くからの友人と会ったときも、あまり昔話はしないんだけど
引き出しは残しとく方がいいね。
東京も近いんだよね。だからいつでも行けるってのがあかんのかな。
リニアが大阪まできたらなんて冗談言ってたら あかんわなぁ
Commented by みっちゃん at 2011-08-11 19:31 x
◆非公開さま、こんばんわ。
メールしました。ありがとうございます。
Commented by みっちゃん at 2011-08-11 19:39 x
◆みかりんさん、こんばんみん。
そうそう、ねこまさんって方向音痴だったみたいやね。
実は私もそうなんだけど。地図を持ってるのに、ちゃんと分かってるから
といって見なかったりして迷ったり・・
この記事書いてたときは 号泣状態でしたわ。
読んだ人も泣いてしまったら悪いなぁと思いつつ、アップしちゃった。
みかりんさんのメールが突破口になって、葉書が着てから
こもりきりになってた心が ちょっと動き出しました。ありがとう。
Commented by みっちゃん at 2011-08-11 19:48 x
◆薫さん、来てくださってありがとうございます。
いえいえ、私は会ったのは2度ほどで、もっと早く勇気をふりしぼって
声をかければよかったなあと思っています。
家に来られた後も、私の仕事がフルタイムのようになってしまって
東京に帰る前のお別れもできませんでした。
そのときはぱっくんさんに お世話になったと書かれていましたね。
薫さんの事はほんとに すごく感謝されてて、長々と送ったメールにも
ちゃんと返信書いてくれて、心のささえになったと ねこまたさんは
しみじみ話されてました。
またねこまたさんのブログじっくり読み直してみようと思います。
ねこまさんのお話もゆっくりしたいですね。
Commented by るー(chamamada) at 2011-08-12 03:56 x
そっか。みっちゃんはフランス人形なのか。
いつかの日に向こうで宴会する時は、みっちゃん、ねこまたさんを紹介してね。
その前に、ミッちゃんと合わなくっちゃ。(^ー^)ノ
Commented by みっちゃん at 2011-08-12 22:14 x
◆るーさん、こんばんわんこ。
ねこまたさんは フランスに精通していた(?)と思われますので
フランス人形とは、当たらずしも遠からずってとこじゃないかしら?
おほほ。おほほ~ お~っほっほ。
紹介しますとも。まかしといてっ!でもるーさんの顔わからんわ。
また どこかのお方に 顔写真送ってもらわなければね。

私がSぽんの「スイカの会」の写真を持ってたのは、ねこまたさんが
私とのツーショットをsポンに見せたからだと 思い出したよ。
サエコポンが(←言っちゃった)私だけが見るのは忍びないと
スイカ写真を見せてくれたんだわ。そうだったそうだった。なつかしい。


愛猫なな りくとの日記


by na-ra-yumi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
なな&りく
天王寺動物園 バフィン&モモ
浜松市動物園 バフィン&モモ
天王寺動物園 ゴーゴ
天王寺動物園 マレーグマ
天王寺動物園
王子動物園
ディズニー
レジャー・お出かけ
アドベンチャーワールド
浜松市動物園
水族館・動物園
阪神
家族
ひとりごと
お笑い
仕事
いただきもの
買い物
その他
おぼえがき

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

画像一覧

お気に入りブログ

つぶやき
ねこのかくれが日記
ねこまたのまた~り日記
どりあんのつぶやき
夢の猫ふうせん
愛しいネコ・愛しいヒト
阪神守護天使・今日のおちちゃん
さして意味なし、面白くもなし

ライフログ


どうぶつ家族―Mitsuaki Iwago Photographs


海ちゃん―ある猫の物語


ホッキョクグマの親子


ホッキョクグマ


ひとりと一匹 富士丸と俺のしあわせの距離 (小学館文庫)


スラムダンク勝利学


What’s Michael? (1)


チーズスイートホーム (3)


ゾッチャの日常 (8)


なきすぎてはいけない (えほんのぼうけん3) (えほんのぼうけん 3)

タグ

(17)
(13)
(6)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

猫